神奈川県の自然素材の注文住宅ECO HOUSE・NEO_HOME > エコハウスが建てる家の特徴

エコハウス・ネオが大切にしていること

私たちが家づくりでもっとも重視していることは、
快適・健康・長寿命の3つです。家づくりは、国の法律で定められた基準や定義を満たしていればいいわけではなく、そこに住む人が快適に過ごせることが大切です。私たちはこの地球に生まれ生活を続けています。10年前と現在では地球環境も大きく変わり、私たちの生活も変化しています。

当然、家づくりにおいても日々進化していかなければなりません。30年、50年先を見据えた、ご家族が健康で豊かに暮らせる住環境をご提案し、未来の地球のため、子供たちのためにより良い住宅を残していきたいと考えております。これまでの日本の伝統を引き継ぎながら、住宅先進国の最新技術を取り入れた価値ある家づくりをお届けいたします。

1. 快適居住空間の実現

外気の影響を受けにくい、夏は涼しく、冬は温かい『夏涼冬温』という寒暖差の少ない居住空間や、日本独特の気候に合わせた快適な住まいづくりを目指します。また、梅雨や冬季の結露、地球温暖化によるゲリラ豪雨、台風、異常気象などからの影響、冷暖房や加湿器などに頼らずに快適に過ごすことができる住まいを実現いたします。

『夏涼冬温』の家づくりについて詳しくはこちらから >>

具体的な対策方法
外壁材選び
断熱遮熱材選びと工法
気密工法
内装材選びと工法

2. 家族の健康に配慮した素材

高い調湿作用のある内装材を使用し、夏のべたつく肌触りや冬の乾燥を低減、室内のCO2削減、有害化学物質や悪臭対策など、細菌やウィルスを吸着分解できるクリーンな部屋を実現いたします。また、有害物質の排出喚気をし、結露による腐朽菌・カビ・ダニやシックハウス症候群、インフルエンザなどの細菌・ウィルスからご家族を守ります。

具体的な対策方法
シックハウス対策(キレイな空間)~アレルギーにならないバリアコーティング技術~
強制換気
建具や内装材選びと工法
透湿性や通気性への配慮

3. 新築時の性能を50年先まで維持

いつまでも住みよい居住空間を維持するため、屋根・壁・防水のフリーメンテナンスを実施。また外壁材の紫外線や風雨による劣化での防水性低下、景観美の劣化対策を行います。断熱性・遮熱性・気密性の経年劣化による住宅性能低下を回避するために、日本風土に適した長寿命住宅づくりの工法を採用しております。

具体的な対策方法
劣化に強い素材選びと工法
壁体結露を防ぐ素材選びと工法

長期優良住宅に標準で対応

これまでの「住宅の量の確保」から、「住宅の質の向上」

作って壊すフロー消費型社会から、「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」というストック型社会への転換の流れで「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が制定されました。

■日本の住宅寿命は欧米に比べて非常に短い!

国別住宅平均寿命 (国土交通省 平成8年度「建設白書」より)

住宅先進国にならぶ、日本の気候に合った住宅寿命をめざしています!

いい家を建てて長く住み継いで行く社会に変えていくことによって、様々なメリットが生じます。

住宅を長く使うメリット
環境負荷の低減
家を壊さないことで、直接的な産業廃棄物が少なくなります。
地球温暖化の防止
循環型社会の形成
木造住宅では、木がCO2を吸収して固定化しているので、国産材を使った家を建てて長く住んでいくことは、地球温暖化防止に役立ちます。
国民負担の軽減
住宅の建て替えには、費用がかかります。1回建てたら、きちんとメンテナンスをして数世代に渡って使い続けることで、建設、取得、維持保全全体の費用は圧縮できると考えられます。
国民資産の向上
今は土地に資産価値が集中していますが、建物の資産価値をあげることで、より豊かな社会となることを狙いとしています。

■長期優良住宅の7つの基準(新築木造一戸建)

新築木造一戸建て住宅の場合には、長期優良住宅の認定には次の7つの基準があります。

■長期優良住宅の7つの基準(新築木造一戸建)

『夏涼冬温』の家づくり

「夏涼冬温の家」は、外部の樹木や風通し、日差しなどの自然の特性をうまく活かして、合板や石油化学製品で包み込む現在の家づくりを改め、家全体を「透湿・遮熱する部材」で構成することで家の長寿命化につなげ、大きな熱容量と高い透湿性のある断熱材を使用することで、冷房や暖房に頼ることなく、夏を「涼しく」、冬を「温かく」安定した快適な住環境を追求しました。資源の限界が見えてきた今日、たしかに快適な生活を送る為には、ハイテクな技術を使い化石燃料を使うことも必要ではありますが、それだけに頼るのではなく、人間も地球に生きる生物として、もっと身近な自然の恵みを活かし、生活してゆかなければ立ち行けない時期に来ているのではないでしょうか?

日本住宅のエコへの試みはヨーロッパよりも50年程遅れている!?

ヨーロッパでは「長寿命」「快適さ」「エコ」を考え、木質繊維断熱材など住宅に自然素材を盛んに取り入れられていますが、日本ではまだあまり採り入れていない状況です。ヨーロッパのエコ意識にならって、住宅から「地球環境」や「省エネ」をいっしょに考えてみませんか?

木質系断熱材なら住み終えた後も!

木質繊維断熱材は自然素材なので家を取り壊した時も産廃にならず、土に返すことができます。
住んでいる時も、住み終わっても「地球環境」に配慮できる素材を当社はお勧めします。

エコハウス・ネオが手がける家の特徴を部位ごとにご紹介します。一つひとつの場所に必要な機能を持たせた建築資材を用いることで、快適に暮らせる住まいをおつくりします。

構造

耐震性不動沈下の抑制効果や防湿効果の高いベタ基礎を採用。また、大型コーナーによる補強工事を行い、耐震性も備えています。

基礎01基礎02

-基礎-
基礎は底板一面が鉄筋コンクリートになっているベタ基礎を採用。
また、地震(横揺れ時)の時の建物の角にかかる負担を、基礎コーナー補強で軽減させる事ができます。

柱

-柱・土台-
エコハウスネオを採用しているのは、日本が誇る世界一の建築材『国産檜』
割裂・反張が少なく、弾力、靭性、また、独特の芳香があり、材料としての価値を高めています。

耐震パネル

-耐震パネル-
軸組み本来の筋交いに耐震パネルをプラス
柱でもたせて、面で支える高耐久・高耐震木造住宅

耐震に安心をプラスしました!

外壁

スイス漆喰

-スイス漆喰-
スイス・アルプスから生まれた天然塗り壁材は、いつまでも美しい白を保ちます。
化学物質の力を借りずに空気中の二酸化炭素を吸収しながら結合し、100年以上の耐久性と、住む人の健康を守る清潔な空間をつくります。

スイス漆喰のすごいところをもっと知りたい!

窓ガラス

アルミ系材

室内側に熱伝導率の低い樹脂形材、室外側には耐候性・耐久性に優れたアルミ形材を採用。

Low-E複層ガラスにより、高い断熱性を発揮し、冷暖房効率の向上や省エネ効果はもちろん、住まいの大敵である湿気を防ぎ住宅の長寿命化にも貢献します。

断熱材

木質系断熱材

-木質系断熱材-
夏涼冬温の家に欠かせない木質系断熱材は、熱を蓄える力が大きく、夏の暑い空気を室内まで伝えず、冬は室内の温かい空気をしっかり保ってくれます。
断熱性はもちろん優れた透湿性で結露を防止し、カビ・ダニ等の発生を防ぎます。
家族の健康を守り、家を長持ちさせる多機能断熱材です。

木質繊維断熱材って何?

内装

コルクフロア

-珪藻土-
調湿機能に優れた塗り壁材。湿度の高いときは吸収し、湿度の高いときは湿気を放出します。
健康で快適なメンテナンスフリーの住まい作りに貢献します。

-クロス-
弊社では壁紙も自然素材を使っております。珪藻土クロスや機能性クロス、オガファーザー等を、適材適所で使い分けております。

-コルクフロア-
ソフトな歩き心地で滑りにくく保湿性の高いコルクフロア。
コルクフロアは熱や音の伝わりをやわらげ、水廻りにも適した天然素材です。

珪藻土ってどんなもの?

建具・床""

無垢材の床

建具や床には無垢材を採用しています。複数の木を混ぜ合わせた混合材にはない、あたたかいぬくもりを住まいにお届けします。
無垢の木はほどよくやわらかいため足にかかる負担をやわらげてくれます。
素足で歩くと冬は暖かく、夏はサラサラしていて無垢フローリング特有の心地良さがあり、木が持つ本来のあたたかみを感じることができます。
塗料は、アマニ油などの植物性の原料を中心に、天然成分からなる有害なVOCを全く含まない安全性の高い天然塗料です。

エコハウス・ネオのワックス「リボスワックス」

ドイツ・リボス社製の天然成分だけで作られたワックスです。天然植物由来のワックス成分が多孔質の皮膜を作ることで木の呼吸を妨げず、内部に湿気が溜まって傷む心配がありません。なお、化学物質は一切使われていないため、不快なニオイなどもなく快適にお手入れできるのもうれしいポイントです。

「健康」と「エコロジー」の徹底から誕生したリボス自然健康塗料

リボスパンフレット

健康に優しい。地球環境に優しい。においが心地よい。使いやすい。耐久性がある。子供たちに健全な住環境を残したい。リボス自然環境塗料は、世界中のこれからの時代の住環境の塗装に積極的に利用されています。ドイツをはじめヨーロッパでは、グリーンショップに置かれた家庭用塗料からスタートし一般からプロまで幅広いニーズを得ています。一方、日本では、保育園・幼稚園・小学校など子供たちが未来を育む学舎・駅舎・老人ホーム・病院・観光施設など安らぎの健康などの塗料としてのニーズから広がり、全国各地で公共からプライベート空間まで安心で快適な住環境づくりお手広いをしています。

page top